FC2ブログ
自分の好きなことを、好きなように書いていこうと思います。 百合な表現が含まれるので、苦手な方はバックして下さい。
xxSEARCHxx
プロフィール

刹那に花魁

Author:刹那に花魁
フラリとでも良いので立ち寄っていただければなと思っています。
更新が疎かなのですが、(とても申し訳ないです)やる時はやります。(笑







好きなもの
椎名林檎・東京事変、

セラムン(最近、まこ亜美。もちろん、はるみち、美奈レイはいまだに健在)
CLAYMORE(ジンクレ、オフィさん)
マリみて(黄薔薇)
なのは(なのフェイ&ヴィヴィオ)
咲-saki-(かじゅモモ)



海外ドラマ
グレイズアナトミー(メレディス、クリスティーナ)
Lの世界(シェーン)



モンハンもやってます。只今HR7!!!!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

最近の記事


スポンサーサイト 

--/--/-- --:--/--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CATEGORY:スポンサー広告 | CM(-) | TB(-) |

雪に秘められた想い出 

2009/03/08 23:18/Sun
雪にまつわるSSです。


はぁ、やっと書けた。


私は雪が大好きなんですよ。


まこ亜美です
若干、前世も入ります。




雪についての美奈レイ編も書いてみようかなと思います。

「ごっめーん、二人とも、先にレイちゃんち行ってて?」


うさぎが懇願する様子はもうお馴染みのようである


「まぁーたうさぎちゃん追試かい?まぁ、どんまいだよ。次があるさ」


「うっうっう…もう追試やだぁー…」


涙目なうさぎ。


「うさぎちゃん…わたしの教え方が悪かったのかしら…ごめんなさいね…」


「ち、違うの亜美ちゃんっ、あたしが、あたしが悪いのよぉー…あ゛、追試の勉強しなくちゃ!
…ってことで、ばいばーい!」



ばいばーいと言いながら去っていった




「ま、しょーがないっか。じゃあ帰ろうか、亜美ちゃん」



「えぇ、そうね。帰りましょう。」








丁度学校の校門を出たとこだった…


「あ、雪だ。」




はらりはらりと舞い降りた白い結晶は亜美の頭へと降りていった




「え?本当に?」



雪の確認のため、手を前へ突き出す。

黒い手袋だったので雪がよけいに目立つ。



「…素敵よね、雪って。」



「うん、綺麗だよね。」




「ねぇ、知ってる?まこちゃん。この雪の結晶、一つ一つが違う形をしていて…」



亜美の雪の説明が始まった時、ふと、気になることがあった




あれは……



マーキュリー?





「何してるの?マーキュリー?」



「あぁ、ジュピター。今、雪の結晶を研究しているところなの。」



「ふーん。でもなんでまた?」



「ほら、ここってあんまり雪が降らないでしょ?それに、"雪の結晶は全部、六角形である"って本に書いてあったんだけど、ホントに全部が全部、そうなのかなって思って。今は雪のサンプルを採集しているところなの。」




「ふふふっ…」


思わず笑ってしまった


「何がおもしろいの?ジュピター?」



少しムッとした様子のマーキュリー。



「いや、さすがマーキュリーだなぁって思って。それにマーキュリーらしいっていうか…」



「えっ…そ、そう?」



「うん、そうだよ。あ、そうだ、あたしも手伝っていい?」



「もちろん。手伝ってくれたら助かるわ。そこにある容器に雪を入れてくれる?」









「…こちゃん、まこちゃん?」



「あ、亜美ちゃん、ごめん、なんだっけ」


(あぁ。そうか、あれは前世の記憶なんだぁ)



「だから、レイちゃん家に行って、うさぎちゃんを待ってる間、雪を集めてていいかなぁって」




「ふふふっ…」





「な、なんでまこちゃん笑うの?私何か変なこと言ったかしら?」




「いいや、別に。ただの思い出し笑いだよっ。」
スポンサーサイト
CATEGORY:まこ亜美 | CM(0) | TB(0) |
xx HOME xx
トラックバックURL
→http://unconfirmedmyself.blog53.fc2.com/tb.php/8-3666a5f3

コメントの投稿














xx HOME xx

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。